運動会で飲むコーラは運動力を下げる

「カレ」のこと、どう感じる?「サイクロン」って、みんなにはどう認識されているのだろうか。べつに考察する気分になったわけじゃないよ。
ページの先頭へ
トップページ >

雨が上がった休日の夕方はカクテルを

甲斐の国はフルーツ大国と言われるくらい、果物の栽培が行われている。
日本ではなかなか無い内陸県で高い山々に囲まれている。
そのために、漁業もできなければ、稲作もあまり盛んではない。
なので、現在の山梨県をまとめていた柳沢吉保が、フルーツ生産を推進したのだ。
他県よりも名産が欲しかったのだろう。
大きな盆地の、水はけの良さと、山国ならではの昼夜の気温の差はみずみずしい果物を実らせる。

ノリノリで大声を出す彼女と冷たい雨
ネットでニュースをいつも眺めるけれど、新聞を見ることも好きだった。
今は、ただで閲覧できるインターネットニュースが色々あるから、新聞、雑誌はお金がかかりもったいなくて買わなくなった。
ただ、小さなころから読んでいたからか、新聞のほうが短時間でたくさんの情報を手に入れることができていたけれど、ネットのほうが関連したニュースをおっていくことが出来るので、濃い内容まで調べやすい点はある。
一般的な情報から関連した深いところまで見つけていきやすいけれど、受けなさそうな内容も新聞は目立ちにくいぐらい小さくても記載しているので目につくけれど、ネットだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
ごく最近では、米国の債務不履行になるという話題が気になる。
債務不履行状態になるわけないと思うけれど、仮にそうなったら、どの国ももちろん影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

ひんやりした月曜の午前にカクテルを

少し前の暑い時期、クーラーの効いた部屋の中で氷たくさんの飲み物をしょっちゅう飲んでいた。
私はまれに熱中症にかかっていたので、水分を取り入れることが大事だと考えたから。
乾燥した部屋の中で、カーディガンもなし、そして炭酸飲料にアイスで涼しさを求めた。
なので、順調だと実感していた夏。
しかし、やってきた冬の時期、例年よりもさらに震えを感じることが増加した。
部屋の外に出る業務が増えたこともあるが、寒くてなるべく部屋から出れないという状況。
なので、きっと、真夏の水分摂取は寒い時期の冷えにもつながると思っている。
十分に栄養を取り、バランスの良い生活をすることが一番だと思う。

悲しそうに踊る子供と読みかけの本
この一眼レフは、実は、ビーチで見つけた。
その日は、7月の終わりで、終わりで、普段より暑かった。
プールで、大好きな恋人と言い合いになって、しばらく一緒にいたくないと言われてしまった。
気を取り直そうと、部屋からこの海岸まで歩いてやってきて、海沿いをじっと見ていた。
で、少し砂をかぶったこの一眼レフに出会うことができたのだ。
手に取って好奇心で色々なフォトを何枚か撮ってみた。
一眼の持ち主より、いいかんじに撮れているかもしれない。
恋人の素敵な笑顔撮りたいなー、とか、なかなかピント調節って丁度良くならないなーとか思っていた。
次の休み、どうにかして会うことができたら、恋人に自分が悪かったと謝るつもりだ。
で、この一眼、警察に届けるつもりだ。

気持ち良さそうにダンスする母さんと穴のあいた靴下

じっと見てしまうくらい素敵な人に出会ったことがありますか?
実は一回だけ見かけました。
バス内で同い年くらいの女性。
女性の私ですが、ドキドキしてしまいました。
どれくらいケアをしているか、という自分の努力もあると思います。
しかし、本人から醸し出すオーラは確実に存在しますよね。
なかなか魅力的な方が多くいるんだなーと感じました。

天気の良い週末の朝に椅子に座る
行ったことはないのだけれど、夜の暗さの中での動物園は、夜に動きやすい動物がたいそうはつらつと活動していて観察していてたまらなく楽しいらしい。
昔から知っていても、日が暮れての動物園は動物を観察しに行ったことがないけれど、子供がもうちょっと理解できるようになったら見に行ってみようと考えている。
もうちょっと大きくなったら、きっと、子供も笑ってくれると思うから。
ふだんの動物園と異質の雰囲気を私も家内もちょっとは味わってみたい。

どんよりした土曜の夜明けに椅子に座る

いつも、なるべくシンプルなコーディネイトで出歩く私は、もちろんビビられるけど。
靴下や化粧品や飾り物まで勢ぞろいで、統一して身につけたいと考えれば破産しそうだ。
でも、jillは辞められない。

余裕で口笛を吹くあの人と壊れた自動販売機
好きな歌手はたくさんいるけれど、ここ最近は洋楽を中心にかけていた。
でも、国内のアーティストの中で、ファンなのがcharaだ。
チャラはたくさんの曲を世に送り出している。
代表的なのは、SWEET、ミルク、罪深く愛してよなどなど。
私たちの国、日本さまざまなミュージシャンがいるが彼女はcharaは素晴らしい個性がキラリと見える。
日本国内には、世界各国で仕事をする歌手も多くいるが、彼女も人気が出るような感じがする。
「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」あたしを無人島に持って行って
こんなタイトルが作られることに尊敬を覚える。
だいたい作詞と作曲もしていて個人的には、クリエイティブでカリスマっぽい魅力があると思う。
judy&maryのユキとコラボレーションして作った「愛の火、3つ、オレンジ」も、心に残っている。
可愛かったから。
誰もが一度、思う、思われたい感覚の事柄を、工夫して短文で表しているから。
キャッチフレーズのコンテストなんかに参加してほしい。

気分良く熱弁する子供と月夜

今朝の新聞に、日本女性の眉毛に関して、興味深い解説が記載されていた。
真実が分かれば、いきなり色気まで感じてくるので面白い。
目にするだけでは、奇妙なものにも見えるが、この頃は、成人女性の証だという。
理由を知ると、次第に色っぽくも感じられるので面白い。

気どりながら吠える友達と冷めた夕飯
季節の中で、雨の多い梅雨がお気に入りだ。
空気は湿度が上がり出かければ雨に濡れるけど。
それは、小さいときに、梅雨に見られるアジサイが可憐で、その頃からアジサイが咲くのを楽しみにしている。
長崎出島にて知り合った、シーボルトとお瀧さんの紫陽花逢瀬を知っているだろうか。
オランダ人に紛れて来日した、医師のシーボルトが、アジサイを見ながら「お瀧さんのように綺麗な花だ」と言う。
この時期に可憐に咲く紫陽花を見ながら何回も、お瀧さん、お瀧さんと口走った。
そのうち訛ってしまいアジサイは「おたくさ」という別の名を持つようになったらしい。

サイト内メニュー

サイト内メニュー

Copyright (c) 2015 運動会で飲むコーラは運動力を下げる All rights reserved.